投資でお小遣いを増やそう!大作戦。

お小遣いを増やすには、融資型クラウドファンディングは残念ながら向きません。

利回りが高くても10%なので、10万円投資しても1年で1万円。

ひと月の分配金額は、千円にも満たない額になります。

投資でおこずかいを増やす

wallet
投資でお小遣いを増やす方法をご紹介。

融資型クラウドファンディングで増やす

向いていないと書きましたが、安定した投資なので融資型クラウドファンディングを活用した場合。

利回りは決まっていますので、運用金額(元本)を多くするしかありません。

50万円を10%利回りで運用させれば、年5万円の利益です。

ひと月の分配金は4千円弱。

税金を引いたら3千円++です。

ちょっと少ないですかね・・・。

そもそも50万円を準備するのも辛いですよね。

FXで頑張ってみる

FXで頑張る手もあります。

円相場の動きは最近激しいので、円高を捉えて運用できれば差益を狙う事も可能です。

ただ、デイトレード状態になると相場が気になって仕事も手に付きませんし、寝不足にもなります。

それに頻繁に売買を行えば、手数料もバカになりません。

長期的に見て円高のタイミングで買い、円安のタイミングで売る取引の方が負担は少ないのでお勧めです。

毎月の小遣いとはいきませんが、上手く相場が振れた時には良い小遣いが手に入ると思います。

FXを行うなら、初心者にも扱いが易しいDMM.com証券がお勧めです。

株式投資してみる

株式投資をじっくりと腰を据えてやるのは大変です。

勉強する事が沢山あり過ぎます。

なので、とりあえず証券会社に口座を開設して放置します。
(ネット証券なら担当者の面倒な売り込みもありません。)

そして、狙いは今回の「ポケモンGO」の様な加速的な流れです。

様々な情報にアンテナを張り、このポケモンGOの様な情報を得たら買い、急落する前に売り抜ける。

急に上がったものは、絶対に急に落ちます。

他の投資家も、下落するタイミングで売り抜けを狙っていますので。

なので、欲張らずに寝下がる前に売り抜ける。

これも毎月の小遣いにはならないかもしれませんが、流れを掴む事が出来れば一時的に大きな利益を得る事も可能です。

ネット証券は手数料最安値水準のGMOクリック証券がお勧めです。

株式も為替も気を付けて!

danger
株式も為替も、不確定要素が多過ぎるので危険はあります。

特に最近では、イギリスのEU離脱問題で一気に円高&株安状態に動きました。

これはただの国民投票の結果で、正式決定ではありません。

正式決定の際にはまた一波乱ありそうです。

更には、EUの他の国でも同じような声が上がっているようです。

そうかと言えば、アメリカの大統領選挙の結果でも、株式市場や円相場に影響が出そうです。

世界中の動きが日本の経済に影響を与える中で、一歩間違えれば「小遣い増やす」どころかマイナスになります。

 
この株価や為替の影響を受けないのは融資型クラウドファンディングです。

大きな利益を得る事はできないかもしれませんが、安定しています。

毎月の分配金は少ないかもしれませんが、毎月の分配金をまとめて「年一回の特別小遣いボーナス」と言う形で利用するのが現実的かと思います。

50万円を10%利回りに投資した時には、1年で4万円程(税引き後)。

年に1回4万円の小遣いボーナスが有ったら、何に使いますか?

-コラム