お金を投資するのか、消費するのか、浪費するのか。

2016/07/18

お金や時間は有限で、大切なものです。

その大切なものが無くなっていく過程には、表題のように3種類あります。

「投資」「消費」「浪費」です。

この3種類の過程を考えながら、お金や時間を使った事はありますか?

投資と消費と浪費の違い

empty-wallet
投資は、その時に得るものは無いけれど、後になって大きな価値で返ってくる事。

消費は使った時に満足感を得る事が出来ますが、返ってくるものが無い事。

浪費は使っても何も得るものが無い事です。

たとえば・・・

・お金を投資する。

と言えば、通常の株式投資融資型クラウドファンディングで投資する事です。
投資金額より大きな金額のリターンを期待する事です。

・お金を消費する。

これは食事や映画などのエンターテイメントでお金を使って、楽しい時間を過ごすけどそれだけです。
(世界旅行などして体験記として売り出すのであれば、投資にもなります。)

・お金を浪費する。

無駄金を使う事です。
皆が良いって言うだけで、自分には必要のない物を買ってみたり。
時間の浪費も一緒です。

 
楽しい如何を過ごしていれば時間の消費ですが、その時間を資産運用の勉強に充てれば、将来のリターンに繋がる事が期待される為、時間を投資した事になります。

ボケ~と家でゴロゴロしてるのは、時間の浪費です。

どうせ失うなら投資が良い

pointedlady
消費も投資も、手元からお金が無くなっていくのは同じです。

消費する事が悪いと言っている訳ではありません。

我慢ばかりしているよりも、ある程度消費して満足を得る事は、メンタルの安定や気力を養うのに重要です。

でも、常に消費ばかりしている人浪費してるなと実感している人がいるなら、立ち止まって考えてみてください。

そのお金を投資に回しませんか?

お金を増やす事に興味の無い人はおりません。

また、消費や浪費で消えてゆく運命のお金であれば、将来の為になるお金の使い方をする事も無駄ではありません。

来年の自分が、もしくは5年後の自分が笑えるのは、今の行動に掛かっています

 
ちょっとでも気になった方は、当ブログで紹介しています「融資型クラウドファンディング」で、資産運用をしてみてください。

初心者向けで手間かからない割に、利回りが良いのが特徴です。

手数料も掛からず、口座開設も簡単だし、1万円から運用できる会社も何社かあります。

気軽に始める事が出来ますので、一歩踏み出してみましょう。

-コラム