楽しく資産運用をする方法

資産運用は自分の資産を貯金で眠らせずに、運用して増やす事です。

運用とはいわゆる投資ですが、運用で苦労していては長続きさせる事はできません。

資産運用のポイントは、長期運用分散投資です。

苦労する投資

trouble-lady
苦労する投資とは何でしょうか?

手間が掛かる投資」と「知識が無いと損をする投資」だと思います。

「手間が掛かる投資」とは、とにかく相場から目が離せない投資です。

FXなどがその一例です。

株式投資や投資信託も、株価や基準価額の値動きが気になって、頻繁に確認してしまうかもしれません。

この様な投資は精神的に疲れます

「知識が無いと損をする投資」も株式が当てはまります。

企業分析やチャートの読み方、各指標の読み方などを習得し、適切に活用できなければ読み間違いを起こしかねません。

この様な運用中に苦労するような投資は、長期運用する根気が無くなってしまうかもしれません。

でも、勉強の為ならいいと思う

苦労する投資であっても、自身の成長の為に行う事もあります。

知識が無いと失敗する投資で、損失と背中を合わせの危機感を感じながら勉強すれば、必ず身になる成長を遂げる事ができるでしょう。

株式投資はその良い例です。

株価は様々な要因に影響されます。

その為、経済の流れや企業分析、世界情勢などを読む能力に長けてきますし、嫌でもニュースが目に入ります。

仕事に役立つことも十分あると思います。

楽しく資産運用

smile-lady
楽しく資産運用をするには、運用中に手間が掛からない事です。

債券投資融資型クラウドファンディングをお勧めしているのはその為です。

債券投資であれば債券の発行元、融資型クラウドファンディングであればファンドの選択が間違わなければ、運用期間中は放置です。

そして、融資型クラウドファンディングは毎月や数ヶ月毎に分配があります。

債券投資も利付債であれば、定期的に分配金を得る事が出来ます。

目標と実績が投資を楽しくさせてくれる

何年後までに、いくら増やす。

この様な目標を立てて、運用成績を記録しましょう。

順調に資産の増加を確認する事が出来ると、何よりも嬉しくなります。

目標が無く、ただ資産が増えるだけでは喜びも半減です。

 
毎月分配があるとそれを記入し、

ムフフ。今月も増えた。

と一人微笑みます。

 
順調に運用を続ける事が出来ていれば、投資金額を積み増しする事も考えるでしょう。

それも、投資に手間が掛からないからこそ簡単にできる事。

投資金額を増やせば、それに合わせて分配金も増えてゆきます。

損失すら受け入れられる!

もちろんリスクはありますので、損失の可能性もあります。

でも株式投資やFXの様に、「儲ける時もあれば、損する時もある。」なんて不安定な運用ではありません。

債券投資や融資型クラウドファンディングは、「たま~に、損失を出す事がある。」レベルです。

これは、各社公式サイトの運用実績を見ればわかります。
(現時点では、ほぼ100%損失ゼロで運用されています。)

なのでもし損失を出したら、次はどのファンドへの投資で挽回するかを考える事も可能です。

運用実績が優れているからこそ、損失を受け入れる事も出来るのです。

 
資産運用を考えているのなら、どうせなら「楽しく」「長続き」させるようにしましょう。

そうでないと、「思っていたのと違う!」って事にもなりかねませんので。

-コラム