金(ゴールド)投資詐欺事件

昨日ニュースになった事件です。

金(ゴールド)の取引を持ち掛けられて投資をしたけれど、実際は金の運用はしておらず、投資詐欺だったという事件。

5年分割払い契約(10年も有り)で、分割払い終了後に現物を渡す予定だったが、4年目で警察の捜査が入ったという言い分です。

5年目からはポンジ・スキーム詐欺に入る予定だったのでしょうか?

客の分割払い資産を本当に別管理しており、5年目に金を購入できる状態であればシロかもしれません。

金の投資について

gold
Yahoo!ニュースのコメントには、「怪しい話に乗るからダメだ」とかありますが、金の投資自体は全く怪しい話じゃありません

金(ゴールド)投資はメジャーな投資の一つです。

悪者扱いしないでください。

問題は強引な勧誘と、実際に金を購入して運用していない詐欺である事です。

投資が悪いのではなく、詐欺会社が悪いのです。

強引な勧誘

black-people
ニュースによると、その勧誘方法は次の通り。

パンフレットをポストに入れ、「パンフレットをポストに入れときました」と電話する。

そして、営業マンがしつこく勧誘して無理に投資させる。

解約できると説明しても、実際は解約を受け付けず。

被害総額は5億円以上。

投資の勧誘についての決まり

mega-bank
金融庁のウェブサイトでは、「儲かります。」「後で値上がります。」「元本保証します。」という電話に注意とあります。

この様な場合は詐欺的商法の場合が多いようなので、「金融庁金融サービス利用者相談室」、または「証券取引等監視委員会情報提供窓口」に情報を提供するように呼び掛けています。

要は、自分が断っても不快な程勧誘してくる場合は、相談してみた方がよさそうです。

断っているのに無理に話を進めるのは、詐欺師くらいしかいませんからね。

販売行為を行う条件

投資商品の販売勧誘を行うには、

・金融商品取引法の厳格な登録が必要(未登録の場合は違法)
・プロ投資家向け勧誘は「適格機関投資家等特例業者」があれば可能
・「適格機関投資家等特例業者」は登録でなく、届け出のみで運用可能
・「適格機関投資家等特例業者」でも金融庁が保証している訳でない
・「適格機関投資家等特例業者」登録業者でも、リスク説明など詳細説明が義務化されている

などの条件があります。

まずは無登録業者が問題になっているので、金融庁のウェブサイトで登録業者かを確認するのがよさそうです。

今回の詐欺事件の会社(ジェーシーアイ)がもし登録業者であれば、詐欺と見抜く事は難しいかもしれません。

「しつこい勧誘」で金融庁に相談してみたらいいかもしれませんね。

投資の心得

pointedlady
投資は人に勧められてやるものではなく、自分の意志で行うものです。

今回は勧められるどころか、ほぼ強制的に買わされた状態のようですが・・・。

無理な勧誘をしてくるところは詐欺。

年齢で違う!投資の仕方を解説します。でも書きましたが、特に高齢になった時の貯蓄は完全に守るべき資産です。

断るところはしっかりと断り、悪い詐欺に騙されないようにしましょう。

-コラム