融資型クラウドファンディングに対する知恵袋の意見

融資型クラウドファンディングについて興味をもって調べている人は多いと思います。

その際、知恵袋で相談したり、過去の相談を参考にする事も多いでしょう。

でもちょっと待って!

知恵袋の回答って絶対的な意見なの!?

様々な考え方が存在します。

meeting
色々な意見があっていいと思います。

否定的な意見も、肯定的な意見も、中立的な意見も、全ての回答が参考になるでしょう。

しかし、否定的な意見を並べる人は同じ人ばかりだったりします。

また、その人は実際に融資型クラウドファンディングの投資をしていない

それどころか、投資すらしていないと思います。

そんな人が、ちょろっと調べただけの知識で全否定する。

そんな意見がまともな参考意見と思えますか?

適当に回答する回答者と、自分で考えない質問者

oteage
回答者は全く利害関係の無い、見ず知らずの人です。

あなたが得をしようが損をしようがお構い無しの人。

何故か皆そんな人のアドバイスを鵜呑みにします。

素晴らしい回答をありがとうございます!

って。

否定的意見に同調するのは、心理的に何の抵抗も無いんですよね。

でも、ちょっと異様に思えます。

軽く調べただけで回答しているので、間違った内容も含まれております。

相談者は、回答内容の真偽も確かめずに納得させられているのです。

元々疑問をもって質問をしているので、自分と同じ考えで回答をされるとすぐに受け入れる事が出来たのでしょう。

そんな甘い話はないでしょう。

なんて言われたら、即納得。

これじゃあ、相談している意味すらありません。

ちょっとおかしいと思った回答抜粋

クラウドバンクのバナー広告が大量に出ていた。
広告費が膨大になるはずだ。

広告はインタレストマッチと言って、あなたが調べた検索単語に関連する広告が表示されるだけです。
あなたがクラウドバンクとググったから、クラウドバンクの広告が大量に表示されるのです。
しかも、クリックされない限り広告主は費用を払う必要もありません。

クラウドバンクが資金管理がずさんで行政処分を受けた。

これは事実です。
ただ、1社の資金管理がずさんな事を持ち出して、融資型クラウドファンディングと言う投資自体を否定するのも筋違いな気がします。

融資先が破綻しても運営会社は全く損失無し。
損をするのは投資家だけです。

これはどの投資でも同じです。
どれだけ株価が暴落しても、株を売れば証券会社に手数料が入ります。
証券会社が損をする事はありません。

クラウドファンディングなのに誰が資金を借りているのか一切の情報公開がないことが胡散臭い

胡散臭いとかじゃなくて、融資先の開示は法律(貸金業法)で禁止されています。
何かあった時、投資家が直接回収に行く事は禁止されていますからね。
ただ、融資先名は開示しなくても、担保物件の地区や評価額の詳細など、ギリギリまで開示している会社はあります。
可能な限り情報開示を行う会社を応援したいですね。

企業にお金を貸すことになり、信用リスクを背負いますが基本的にはデフォルトしても保険で戻ってきます。

保証付きのファンド以外、デフォルト時の元本回収方法は「担保」と「連帯保証」のみです。
保険で戻って来る事はありません。

知恵袋の回答なんて、こんなレベルです。

それらを踏まえて言える事

pointedlady
最終的に投資をするしない、どの商品で投資をするかは、自分で判断する事です。

しかし、判断するなら適切な内容の説明をもって判断するべきです。

経験者の声を聞いて考えるならまだしも、知恵袋で間違った内容の回答で納得させられるものではありません。

本当に投資を考えている人は、運営会社のサイトを隅から隅まで目を通し、自分で判断しましょう。

自分のお金を預けて、自分のお金を増やす為なんですから。

-融資型クラウドファンディング