SBIソーシャルレンディングのメリット・デメリット

2017/01/24

SBIソーシャルレンディングは、SBIグループ企業の一員です。

SIBグループとは、SBI証券や住友SBIネット銀行、SBI損保、SBI生命保険、SBIインベストメントなど、主に金融を扱う40を超える企業により構成されるグループです。

その特徴を生かしてSBI証券との連係プレーの様なファンドなど、他には無いファンドも運用しています。

SBIソーシャルレンディングのメリット

merit
一つにSBIソーシャルレンディングで投資を行うメリットは、安心感です。

SBIグループの一員としての知名度実績により、他のバック(株主)が薄い会社と比較すれば、経営も安泰と感じます。

でも、感覚的なメリットだけではありません。

SBIソーシャルレンディングの実質的なメリットは、数多いキャッシュバックキャンペーンです。
(と言っても、最近は減ってきましたが・・・。)

例えば、今行われているのは、「SBIポイントプレゼントキャンペーン」で、口座登録+メルマガ購読で1500ポイント贈呈。

この様に、新規口座登録を促すキャンペーンが多いですね。

その他、複利運用でキャッシュバックを行うキャンペーンも期間限定で行われたりします。

でも利回りを目的とするのであれば、他の利回りの高い運営会社へ投資した方が良いかもしれませんね。

SBIソーシャルレンディングのデメリット

demerit
デメリットは、2つあると考えます。

1)利回り

一つ目は低めな利回りです。

主に3つのファンドに分けられております。

● SBISL証券担保ローンファンド
 予定利回り 2%

● SBISL不動産担保ローン事業者ファンド
 予定利回り 2.8~4.3%

● SBISLオーダーメード型ローンファンド
 予定利回り 5%前後

無理に利回りを高くしなくても、SBIのネームバリューで集客できるからだと思います。

2)ウェブサイト

二つ目は、ウェブサイトが分かり辛い事です。

なんだかごちゃごちゃしていて・・・。

これに関しては、いちいち説明する必要もないと思います。

ウェブサイトを見たら、分かります。

どの会社でも、納得してから投資する為多少の理解は必要です。

でも、SBIソーシャルレンディングは内容を理解する前に、ウェブサイトの構成を理解しなければなりません・・・。

慣れれば簡単にわかりますが、他社の様にすっきりとしたサイトに改良してほしい所です。

■ SBIソーシャルレンディングの公式サイトへGO!
⇒ SBIソーシャルレンディング

-SBIソーシャルレンディング, メリット・デメリットの記事