融資型クラウドファンディングに適した性格

2017/10/22

資産運用に関する本を読むと、投資の種類とそれぞれに適する性格などが説明されています。

例えば、

株式投資であれば「分析好きで積極的にリターンを望む人、リスク管理に長けている人」。

債券投資であれば、「ローリターンでもリスクを避けたい人、安全志向の人」。

しかし、融資型クラウドファンディングは最近メディアによく取り上げられているとは言え、株式や債券投資程は認知されておらず、どの様な人に合うのかが解説されません。

なので、今回は私の経験より融資型クラウドファンディングに適した性格を解説してみたいと思います。

融資型クラウドファンディングに適した性格

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)に適した性格は、次のような人です。

開き直れる人
めんどくさがり屋

端的に言ってしまえば、この様な人に向いた投資です。

それ以外の人には向かないのかと言えばそう言う訳ではありませんが、「めんどくさがり屋でもできる投資」という表現の方が合っているのかもしれません。

1、開き直れる人

融資型クラウドファンディングの性質上、一旦投資をしてしまうと貸付先が債務不履行に陥ったとしても、投資家自身はどうする事もできません。

元本の回収は運営会社に一任されていますので、担保を売却して回収するのを見守る事しかできません。

その結果、期待通りの利回りで分配される事もありますし、利回りが減る事もありますし、元本割れが発生する事もあります。

貸付先が債務不履行に陥ったと発表されても、ジタバタしても仕方がないのが融資型クラウドファンディング。

焦っても悔やんでも仕方が無いのが現実で、「なる様にしかならんわ。」と開き直る事が必用です。
(実際は債務不履行が発生する事も本当に稀ですし、発生しても担保があれば回収も可能な為、言う程心配する必要もありません。)

2、めんどくさがり屋

とにかく手間が掛からないのがこの投資の特徴です。

イメージとしては、定期預金。

「預けて満期になったら利息と共に払い戻される。」

利回りが預金とは比べ物にならない程良い為、当然預金には無い「リスク」は存在します。

しかし、定期預金のイメージなので、満期まで忘れていてもしっかりと運用益を稼いでくれるのです。
(リスクの存在を忘れず、リスク回避策を取りましょう!)

しかも、他の投資では「為替相場」だとか「株価」「日経平均」とか、毎日毎日気になる事ばかりです。

そんな事も全く気にしなくても良いのが強みです。

 
取り敢えず始めてみようと思う人にお勧めなのは、「マネオ」か「ラッキーバンク」が良いでしょう。

マネオは国内で一番最初にサービスを提供し始めた老舗サービスで、これまでの運用総額も他社とは桁違いの900億円弱!
(2017年10月時点)

その経験とノウハウで安定した運用を続けています。

⇒ マネオの関連記事一覧へ

ラッキーバンクは10%近い利回りで運用されながら、しっかりと都内の不動産を担保としている人気の運営会社。

後発である為これまでの運用総額は約130億円(2017年10月時点)とマネオとは比較になりませんが、半年ほど前まではファンドの募集開始後5分と経たないうちに数千万円を集める程の人気ぶり。

流石に投資したい人が全然投資できない不満が募った為、現在は改善されております。

⇒ ラッキーバンクの関連記事一覧へ

マネオやラッキーバンクのホームページを見たい方は、右上に表示される広告より訪問してください。
(スマホの場合は記事の下に表示されます。)

融資型クラウドファンディングに適さない性格

適した性格があれば、適さない性格もあります。

融資型クラウドファンディングに適さない人は、次のような人です。

心配性な人
待てない人

1、心配性な人

心配性な人はそもそも投資自体に向いていないかもしれません。

しかし、融資型クラウドファンディングの大きな特徴の一つである、「投資した金額は満期まで下せない(途中解約できない)」事が心配な人はまず無理です。

それに、万一融資先が債務不履行に陥っても、あなたは指を咥えて回収状況を見守るだけです。

回収の可否は運営会社に一任です。

どんな投資でも多少の損は発生するものと言う気持ちが持てないのであれば、ちょっと難しいかもしれません。

2、待てない人

こちらも上の「心配性な人」と同じような理由です。

運用期間中にお金が必要になっても解約して引き出す事は不可能です。

それに、万一債務不履行になってしまった時、回収状況が気になって仕事が手に付かないとか、焦ってしまうような人には不向きかもしれません。

 
とにかく、イメージを定期預金と捉えて下さい。

多少の損失は発生するかもしれないが、その先の「リターンに対する期待が大きな定期預金」です。

どっしりと構えて取り組む様にしましょう。

-融資型クラウドファンディング, ラッキーバンク, maneo