クラウドクレジットの遅延について

2017/09/22

融資型クラウドファンディングサービス運営会社の中では他社との差別化がされており、個人的には将来に渡り応援したいと考えているクラウドクレジット。

しかし、私の投資している4月に満期を迎えるはずのファンドで返済遅延の連絡が入りました。

どの様な状況なのかを説明したいと思います。

ファンド詳細


今回遅延を起こしたと連絡が入ったのは、「カメルーン中小企業支援プロジェクト7号」です。

運用期間が7ヶ月と短めである為、長期ファンドよりもリスクは低いだろうと考えて投資しました。

資金の流れは、まずクラウドクレジットが投資家より資金を集め、その資金を北欧のエストニア共和国にあるクラウドクレジットの子会社へ融資します。

クラウドクレジットの子会社はその資金を基に提携先のOvamba社のグループ法人であるPan Africa Investment Funding Limitedと言う会社へ貸付けを行い、この会社がカメルーンの中小企業に対して融資を行います。

このPan Africa ・・・社は、社名通り投資を通じてアフリカの成長をサポートする事を目標に掲げており、いわゆる地域に特化した融資会社です。

 
融資の形態は「トレードファイナンス」と言う形態で、融資先会社の製品を市場価格の40~60%の価格で一旦買い取ります。

買い取り時に支払うお金で融資とし、期限が来たら融資先の会社は製品を買い戻しますが、その時の差額が利益(即ち投資家へのリターン分)となります。

今回は融資先からの返済が滞った為、このトレードファイナンスで購入していた商品の在庫を売却すると共に、運搬車両や土地、建物などの不動産を売却する事で資金を回収し、投資家への返済に充てると連絡が入ってきました。

結論として、投資した金額は大丈夫なのか?


クラウドクレジットのサイトで説明してありますように、基本的には貸し倒れが発生する事が前提とされております。

その為のトレードファイナンスなので、売却により元本は確保できると信じています。

現段階では、この様に「信じています。」としか言いようがありませんね。

 
自身のメンタルとしては、現段階では大きなショックはありません。

未だ元本割れが確定した訳でもありませんし、投資した以上は何があっても運営会社に任せるしかない事は理解しているからです。

信じて待つしかない状況ですが、最終的に損失が確定してしまった時には非常に残念な気持ちになるとは思いますが、これも投資だから仕方ないでしょう。

利益を出す為に行っている投資なのに、資産を減らしているのですから矛盾です。

まあ、これもいい経験だと思いますし、損失を出さない投資家なんていないと思いますので、また経過が分かり次第記事に上げる様にします。

楽しみにしておいてください。

現時点での損失


先ずは、現段階についての説明です。

このファンドへの投資金額は10万円で、満期一括なので利息を付けて全額償還されるはずでしたが、第一弾として70,502円は分配されました。

差額の3万円弱は損失確定かと言うとそうではなく、今後半年ほど掛けて少しづつ回収するようです。

なので、投資金額についての損失が発生したのかの結論を出すのは時期尚早です。

 
投資金額と別の損失として挙げられるのは、機会損失です。

本来5月に償還されその資金を再投資に回す予定でしたが、それが出来なくなりました。

半年ほど資金が停滞してしまう事になりますので、本来再投資して得られるはずの利息収入が得られなくなります。

この半年の間に得るはずだった利息は損失確定です。

まあ、元本確保さえしてくれれば目を瞑る事の出来るレベルなので、問題無しです。

 
もう一つは、為替です。

このファンドは為替リスクヘッジ無しのファンドです。

4月中旬頃は円高ユーロ安となり為替損失が発生しそうになりドキドキしながら推移を見守っていました。

結局4月下旬には円安ユーロ高になった為、為替差益も出て一安心と思ったのですが、今回の遅延によりまたまた次の返済のタイミングで為替動向が気になります。

為替が円高ユーロ安になっていたら、その時点で為替差損も発生してしまいます。

クラウドクレジットへのお願い


クラウドクレジットには、募集ファンドに担保評価額を是非掲示してもらいたいところです。

投資は自己責任でリスクのあるものと理解はしていますが、融資型クラウドファンディングの性質上一旦投資してしまうと全ては運営会社に任せるしかなくなります。

投資家にできる事は安全性と利回りを天秤にかけて投資判断する事だけです。

その安全性を量る基準として担保評価額は重要だと、返済遅延で担保売却と言う事態に陥ってから改めて気づきました。

是非ともお願いしたい所です。

-クラウドクレジット