給料の一部を資産運用に回す方法

資産運用をする時に、その資金をどの様に準備すればよいか悩む人も多いと思います。

資金準備方法は、「大きな金額を準備して投資する」と「毎月少額ずつ投資する」の2種類あると思います。

大きな金額を準備して投資する場合には、貯蓄から余裕資金を投資に回す事になります。

毎月少額ずつ投資する場合の2つの方法について説明します。

給料の一部を投資する

salary
これは、例えば「毎月給料から5万円は投資に回す。」と決めておく方法です。

給料が入ったら投資に回しますので、一定額が確実に投資に回る事になります。

また、月5万円であれば年60万円の投資をする事になりますので、月当りが小額でも継続する事で大きな額の運用が可能となります。

この方法の利点は、投資最優先でお金を使うので、無駄遣いが無くなる事です。

どうせ飲み代の様な「刹那の娯楽」に消えてゆくのであれば、将来の為に運用した方が良いに決まっています。

前月の残りを投資する

coin-savingbook
この方法は、前月の給料の残りを投資に回す方法です。

毎月の給料は計画立てて使う人もいれば、無計画に使う人も居ます。

生活がギリギリなのに、投資を最優先にする事はできない。

と言う場合には、余った資金で投資する様にしましょう。

もちろん、安全資産として銀行での貯蓄も行ったうえで、余剰金額を投資に回します。

そんな小さな金額を投資しても仕方ない。

と思わないでください。

1万円を利回り5%で運用すれば、1年後には約400円の利息(税引き後)です。

1年間毎月続ければ、4,800円程の利益にもなります。

「どうせこんな少額・・・。」と思うか、もう少し踏み込んで考えるか。

少しずつ差は開いていきますよ。

お勧めの資産運用方法

pointedlady
このブログ自体が融資型クラウドファンディングについてのブログです。

当然私は融資型クラウドファンディングをおススメします。

ご存知ない方は色々と記事を書いていますので、目を通してみてください。

株式投資や投資信託、FX、金(ゴールド)投資等より余程難易度は低いですし、手間が掛かりません

資産運用に興味のある方で、第一歩を踏み出そうと考えている方には最適な投資です。

関連記事:
融資型クラウドファンディングとは
融資型クラウドファンディングの主な運用会社と利回り

-コラム