ラッキーバンクの瞬殺ファンド募集を勝ち抜く方法

2017/02/09

ラッキーバンクの投資をためらう人は、数分で募集終了するファンドに嫌気が差しているのかもしれません。

こんな状況なので、当然ながら募集開始時間にスタンバイは必要ですが、スタンバイできていれば然程難しい手順はありません。

投資の手順

staircase
私もラッキーバンクで投資する際には秒単位で作業をしますので、細かい表示(表現)は覚えておりません。

でも、次のような順序で手続きが進みますので、予め把握しておけばスムーズに処理できます。

1、募集開始時間にサイトを開きログイン

2、時間になったら、ページの再読み込みを行う

3、「投資する」ボタンが有効(赤色)になっていたらクリック
  なっていなければ、読み込み直し

4、投資の金額を入力

5、同意書2件をダウンロード

6、ダウンロード後「同意」にチェックを入れる

7、投資実行

8、切替わった画面で投資実行

こんな感じの順序で、簡単です。

慣れれば10秒ちょっとで完了します。

 
私も最初にラッキーバンクへ投資した時は焦りました。

・「再読み込み」しても投資のボタンが表示されず、2回「再読み込み」をした。
・同意書2件をダウンロードせずに「同意」をクリックしたら、「ダウンロードしてください」ってメッセージが表示された。

この2点で時間掛かってしまいましたが、50秒程で投資手続きを完了させる事ができました。

投資枠を勝ち取るポイント

pointedlady
私が考えるには、重要になるのは募集時間にサイトを再読み込みするタイミングです。

募集時間前に「投資ファンド一覧」のページを開いておきます。

そのままでは募集開始時間になっても投資できませんので、募集開始時間にページの「再読み込み」を行います。

19時募集開始であれば、19時1秒とか2秒と過ぎた時間に再読み込みをした方が良いでしょう。

19時丁度に再読み込みをすると、更新前のページを読み込んでしまう事があります。

 
投資金額を入力した時、入力した数字が全角表示になっている事があります。

全角だと受け付けてくれないと思いますので、投資金額入力後はまず半角で入力されているか確認しましょう。

キーボードの「F10」を押せば、全角から半角に瞬時に変わります。

 
また、上の手順を理解して同意書をダウンロードする事を忘れないでください。

ダウンロードはする同意書は2つありますが、一つ目がダウンロード完了する前にもう一つもダウンロード可能です。

また、読まなくても「同意」をクリックする事は出来ますので、ダウンロードしたらすぐ「同意」にチェックを入れましょう。
(同意をクリックしたら内容は承諾したものと判断されますので注意してください。)

会社のトイレでもできる!

door
今はスマホがあります。

19時ファンド募集開始であれば、19時直前にトイレの個室に入りスマホで投資する事も可能です。

勝負は1、2分なので、個室に長居する事もありません。

募集金額には限りがありますので、当然希望する人全員が投資できるわけではありません。

しかし、その時間にスタンバイする事さえできれば、想像しているより容易に投資できますので、チャレンジしてみましょう。

■ ラッキーバンクへの投資はこちらから
⇒ 全案件不動産担保で安定のラッキーバンク

ラッキーバンクには、何とかこの状況を打開する方法を考えてもらいたいところです。
(最大投資金額を設定するなど・・・。)

-ラッキーバンク