資産運用の必要性に悩み、整理して考えてみた事

資産運用は少なからずリスクを伴うものです。

それが分かっているので、「必要に迫られなければ銀行預金で十分。」って人が大半だと思います。

興味だけで始める人は少ないかもしれません。

私も、資産運用を始める前に悩みました。

躊躇した過去

trouble-lady
資産運用について調べているうちに、融資型クラウドファンディングにだんだん興味がわき、メリットを感じたので投資するべく口座開設をしました。

しかし、口座開設完了までは勢いで行けたものの、いざ投資する段階になると気持ちが冷めてきます。

本当に必要なのかな?

投資資金として考えていた100万円の準備に少し手間取った為、段々と興味が失せてしまいました。

「100万円を投資して、1年で5万円や7万円増えた所で・・・。」

どうしても、そう思ってしまいます。

そうなると、恐らく皆さんが思っている通り「別に必要ないんじゃないの?」と言う気分になってきます。

投資前に、もう一度整理してみた

list
そこで、投資を実行する前にもう一度自分の中で整理してみました。

投資で得られるもの(メリット)

・1年では小額だが、毎年複利運用を続ける事で大きな利益になる。
・現在40歳だが、60歳まで運用を行うと160万円の利益を得る事が出来る。
(税引き後の利益5%で計算)

投資で失うもの(デメリット)

・お金が必要になっても、投資中の資金は使えない。
・損失を被る可能性がある。

デメリットを覚悟してまで投資をする必要あるのか?

・現段階で100万円は余裕資金で、この先数年間で必要となる預金は確保済み。
・貸し倒れリスクを極力ゼロにする方法で運用する事でリスクは落とせる。
(参考記事:ラッキーバンクはこれを気を付ければ一番のお勧め会社
・↑のリスク回避策は他の運営会社でも有効な策で、水平展開できる。

投資をしなければどうなるのか?

・20年間で160万円を得る事が出来なくなる。
・元本や得た利益を失う心配をしなくても良くなる。

結局どう決めたのか?

wakatta
整理すると、やはりメリットは大きく捨て難いものがあります。

デメリットに関しては、上に紹介した参考記事の方法で、コントロールできると考えました。

この時点で、資産運用をする決心がつきました。

後は気持ちの持ち方

デメリットはコントロールできても、心配である事に変わりはありません。

なので、「損失は発生するもの」と考える事にしました。

上手くいけば20年間で160万円の利益ですが、運用次第で「20年間で100万円もしくは50万円や10万円の利益になる事もあり得る」と考える事にしました。

今後の政策金利がどの様になるかわかりませんが、今は定期預金でも0.01%です。

100万円を定期預金に預けても、20年間で2,000円の利益です。

それなら、10万円レベルでも利益が出るだけマシです。

分散運用でリスク回避している以上あり得ないとは思いますが、最悪の事態が発生して元本の100万円が全損失になったとしても、借金を抱えるわけでもなければ、路頭に迷うわけじゃないし、一家離散になるわけでもありません。

この様に考えて不安を取り除き、慎重にリスク回避をしながら、先ずはラッキーバンクで運用する事にしました。

-融資型クラウドファンディング