資産運用の必要ない人

収入が十分あり、これからの人生イベントに十分な資金を貯蓄だけで賄う事が出来る。

この様な人は、当然ですが資産運用は不要です。

人生のイベント

wedding
人生のイベントで出費が必要になるのは、は次のようなものが挙げられます。

・結婚に関する費用 300万円
・出産 50万円
・子供の教育費(特に大学) 500万円 
・マイホーム 3,000万円
・車 200万円
・老後のお金 3,000万円?

ざっと挙げただけでも上の様な出費があります。

怖いですね~。

子供2人だったら大学にいかすのに1,000万円掛かるんですよ。

そりゃ、子供産むのもためらってしまう気持ちもわかります。

日本人の資産運用実態

account-document
日本人は諸外国と比較して、資産運用を行う習慣が余りありません。

資産を貯蓄や年金・保険などで資産を持つ人は8割程。

投資で資産運用を行う人は2割にも達しません。

対して、アメリカで投資による資産運用を行う人は5割、ユーロ圏では3割なので、日本の低さが目立ちます。

これは、日本人は十分な資産がある為運用する人が少ないのではなく、資産運用に関して学ぶ機会が無かった事が原因と考えられます。

即ち、「投資は怖い」イメージがついているのです。
(⇒投資経験者と未経験者の持つ印象の違い

実際に行われている資産運用は、怖さの無いローリスクやリスクコントロールされた投資です。

怖さの無い投資であれば、誰でも参加可能です。

資産運用が必要な人

pointedlady
人生のイベントに対する資金が不足している人は、何らかの方法をとらなければなりません。

それは、「収入を増やす」か、「支出を減らす」か、「運用する」かの3択です。

支出削減は誰でも取り組めるので今からでもスタートできます。

収入を増やすのは、掛け持ちで働くことが出来れば掛け持ちするようにしましょう。

選択肢としては、最後になると思いますが「運用する」事も一つの手段です。

怖さの無い投資は誰でも参加可能です。

このブログでは「融資型クラウドファンディング」と言う投資をお勧めしています。

それは簡単で、元本保全性も高いからです。

将来の為にも、一度自分の持つ投資のイメージを捨て、真剣に考慮してみては如何でしょうか。

-コラム