20歳から資産運用を始めたら?

20歳はまだ学生の方もいると思います。

固定収入が無いと、社会の制度についてよくわからない事もあるかもしれません。

「20歳から資産運用なんて、早いかなあ・・・?」

そんな事ありません。

資産運用って、早ければ早い程いいんです。

蓄えは無いけど、時間はある!

clock
蓄えは無いけど時間があるのが20歳です。

時間があるとは、暇な時間があるという意味ではなく、人生の時間がまだまだあるという意味です。

その様な人は、毎月少額で運用する事ができる利点があります。

1万円を毎月貯蓄したら、40歳迄の20年間で240万円貯まりますが、5%利回りで運用すれば370万円程になります。

毎月1万円の小額を運用に回せば、20年間で130万円の利益を手にしているのです。

投資の基本はローリターンで長期運用ですから、正しくそれに合致した運用が出来ます。

30歳から運用を始めると?

30s
これが、30歳からの運用であれば如何でしょうか?

30歳頃になると、少しずつ先の事を考え始めます。

結婚やマイホーム、車などが具体的になってきつつある年齢です。

その時から資産運用を始めて、40歳迄の10年間で130万円の利益を得ようとすれば、

毎月1万円投資で20%利回りでの運用」もしくは、

毎月4万円を投資し、5%利回りで運用」しなければなりません。

20%利回りで安全なんて投資は絶対詐欺ですし、30歳~40歳までの10年間毎月4万円を投資に回すのは、継続性から考えて難しいと思います。

お金が必要と気付いてから始めていては遅いのが資産運用です。

将来の自分の為に

20s
20代は将来的に金銭的な面で、余り不安に思う事は無いかもしれません。

まだまだ実力が未知数で、頑張り次第で「能力が伸ばせる=収入が伸ばせる」からです。

大きな出費が現実的でない事もあるかもしれません。

でも、不安が無くても月に1万円は投資に回すと、将来の自分に間違いなく感謝されます

積立預金などとは別に運用するのです。

20歳から「リスクが・・・」とか、ジジイのような思考は止め、ローリスクで長期運用を視野に資産運用を始めましょう。

※間違っても冒険的な投資をしない様に・・・。

-コラム