あなたの資産が目減りする!積極的資産運用の勧め

これは、現実的に起こっている事としてはっきりと認識してください。

何もしなければ、あなたの資産は減っていきます

日銀が「物価上昇率(インフレ率)の目標2%」と掲げているのはご存知でしょうか?

これは、世の中に存在する物やサービスの値段を、毎年2%ずつ上げて行くという目標です。

物が高くなって、嫌な世の中になるなあ・・・

何て言ってる場合じゃありません。

あなたの銀行預金が減るんです!

インフレと資産

japan-bank
今の銀行預金利息は定期でも0.01%とか。

ほんと鼻くそみたいな利息です。

「まあ、銀行に預けとけば間違いないだろう」って思っているかもしれませんが、1,000万円預けていても1,000円しか増えません。
(0.01%の場合)

で、日銀の目標とするインフレ率ですが2%です。

1年に2%の物価上昇を目標にするという事です。
(実際はお金の価値が下がります。)

これって、世の中の商品は2%値上がりするけど、自分の預金は0.01%しか増えないって事なんです。

という事は、この通りになれば、毎年1.99%資産価値が減るって事なんです。

具体的に言えば

question
わかり易いように、簡単な具体例を挙げます。

もちろん銀行に預けてある金額自体が減るわけじゃありません。

でも2%物価が上がったら、今10,000,000円で買える家が、来年は10,200,000円払わないと買えなくなるのです。

でも、銀行預金は来年になっても10,001,000円にしかなっていません

もし毎年物価が上がり続けたら、どんどんあなたの預金と世間の物価が掛け離れてしまいます。

相対的に、預金で預けてあるあなたの資産価値が下がっていきます。

この状態を日銀が目標として掲げているのです。

実際のインフレ率は?

thinking-person
実際には声高らかに目標を掲げているものの、最近のインフレ率は次の通りです。

'10年 '11年 '12年 '13年 '14年 '15年 '16年
-0.72% -0.29% -0.04% 0.36% 2.75% 0.79% -0.19%

(2016年は4月の時点での推計値です。)

2010年からの推移ですが、デフレとインフレを行ったり来たり。

ただ、インフレ目標を2%と設定したのが2013年1月であり、それに対する処置が始まってからはインフレ状態で推移しています。

今年の2016年は4月時点の推計値なので、2016年が終わった時点でどの様な値になるのか見ものです。

忘れちゃいけない消費税!

coin
物価上昇による資産の目減りはインフレ率で見る事が出来ます。

しかし、忘れちゃいけないのが消費税の存在。

消費税が10%に引き上げられるのは延期されたようですが、でも遠くない未来に間違いなく上がります。

現在の日本の借金総額を考えれば、10%では止まらずに、更に13%、15%と上昇するでしょう。

でも、消費税が増えてもあなたの預金額は増えません

インフレと同じく、消費税の上昇率分だけ、資産価値が目減りします。

積極策で資産を守ろう!

20s
まあ仕方ないか。」と諦めて、日銀や政府に資産を減らされていいんですか?

消費税2%アップしたら、300万円の預金の価値が294万円になるのと一緒なんですよ。

500万円の預金なら490万円の価値に目減りです。

日頃は数十円の買い物をケチったり、100円や1,000円をケチったりするくせに、この数万円は「仕方ない」で終わらせる

その思考や行動、おかしくないですか?

自分の資産を守るには、インフレ率や消費税引き上げ率よりも高い利息が必要です。

5%~10%の利回りで簡単に運用できるのが融資型クラウドファンディングです。

自分の資産を守る為に、積極的な資産運用をお勧めします!

-コラム